どんな業者が良いのか?

どんな業者が信用できる良い業者なのでしょうか? - DVDコピー業者の料金や納品について

更新情報

アーカイブ

DVDコピー業者の料金や納品について

パソコンに詳しくなかったり、DVDコピーに時間をかけることができないのであれば、DVDコピー業者を利用するという方法もあります。
特に、何枚もコピーをしなくてはならないのであれば、自分で1枚1枚DVDコピーをするのは、かなり時間が必要になってしまいます。
ですから、例えば結婚式に参列してくれた人たちに撮影したDVDをコピーして渡したりしたいなどといった理由で、かなりの量のDVDをコピーしなくてはならなくなったときなどは、DVDコピー業者を利用するほうがいいでしょう。

DVDコピー業者の料金は?

DVDコピー業者に依頼をした場合、どれくらいの料金になるのかというと、当然業者によって違っています。
また、同じ業者でも、枚数によって料金は違ってきます。
枚数が多くなるほど1枚あたりの料金が安くなるようになっている業者がとても多いです。
平均相場で言えば、50枚以下であれば1枚200円ほど、50枚以上だと150円、100枚以上だと数十円になっている業者が多い傾向があります。
そこまで枚数がない場合でも、業者によっては、1枚100円ちょっと位でDVDコピーをしてくれる業者もありますので、色々なDVD業者の料金を比較するといいでしょう。

納品までの期間は?

k,jku
依頼する枚数にもよりますが、枚数が少なく、業者が近くにあるのであれば、即日納品をしてくれる場合もあります。
近くに業者がなかったり、枚数が多い場合は、納品までに3日から1週間ほどかかる場合もありますが、宅配で納品してくれますから、こちらから足を運ぶ必要がありません。
また、大量受注をしている場合、納品が遅れてしまうこともありますから、事前に電話やメールで確認をしておくといいでしょう。

まとめ

自分でDVDコピーが出来ないのであれば、このようなDVDコピー業者を利用することも検討してみてはいかがでしょうか?
ちゃんと検品をしてから納品をしてくれるということも多いですし、アフターフォローもしている業者も多いですので、安心して依頼できるでしょう。
DVDコピー業者というのは、DVDであればなんでもコピーをしてくれるというわけではありません。
依頼をしても、DVDによっては依頼を拒否されてしまうこともあるのです。
DVDコピー業者が断るDVDとは、どのようなDVDなのか、反対にどんなDVDであればいいのでしょうか?

市販されているDVDはNG

市販されているDVDというのは、大体の場合がコピーガードが装備されています。
ですので、自分でDVDコピーが出来ないから、DVDコピー業者に依頼しようと考える人も少なからずいます。
確かにプロですから、コピーガードをはずす方法は熟知しているでしょうが、市販されているDVDやレンタルされているDVDというのは、DVDコピーをしてくれません。
市販されているDVDをコピーすることは違法ですし、コピーガードを回避することも違法になりますから、どれだけお願いをしたとしても、拒否されるのです。

どんなDVDであればDVDコピーをしてくれるの?

DVDコピー業者は、どんなDVDをコピーしてくれるのかというと、あなたが撮影をして保存したDVDや映像などといった著作権法に違反することがないDVDです。
ですので、例えば、あなたが子供のために撮影した映像、自分や友人などの結婚式の映像や、会社などで使う資料や配布用のDVDなどをコピーしてくれます。
なお、自分で作成をして、情報流出を防ぐためにコピーガードを施したものなのであれば、コピーガードを解除して、DVDコピーをしてくれます。

まとめ

このようにDVDコピーをしてくれるものとしてくれないものがあります。
ですから、DVDコピーを依頼する前に、必ず、コピーをしてもらおうとしているDVDは受理してくれるのかをちゃんと確かめておいてください。
業者選びでお悩みの方はこちらDVDコピー|DVDプレスの日本ビデオサービス・ディスクズにお願いしましょう。

Copyright(C)2015どんな業者が良いのか?All Rights Reserved.